安全なスマホ副業の嘘と本当

安全なスマホ副業の嘘と本当
    • 安全なスマホ副業の嘘と本当

    • まあ、、、ウソも本当も何もというのはあるんですけど、そういう質問多いなあ。。。
      これまでの記事とか読んでくれれば一目瞭然というか、わかると思うのですが、、、、

      ということで、今回も寄せられた質問を題材に書いてみようと思います。

      さて、、、

      安全も何も、、、そもそもですが、スマホの副業がどうであれ情報発信元の信憑性が確かか否かがそのカギを握ると思います。

      ま、簡単にいえば求人情報や口コミなどの類の情報の事ですね。

      このあたりが多少なりとも胡散臭い内容のものからの情報であれば、お仕事の内容に胡散臭さや下劣な内容が含まれずとも、情報を探していた本人からすれば「話と違う」という認識のずれが生じる結果になります。

      ここでいう安全とは、情報と現実の違いが無いか?とか、俗的な表現であれば「情報に騙されたりしないか?」という事だとは思うのですが。

      であれば、仕事そのものが安全であるか否か以前に、情報の真偽についてを気にする方がまず先だという事です。

      そもそも怪しい情報サイトで職探しなんてしませんよね?

      もししているなら、それはそれ自体が間違いですから即刻やめましょう!それで問題解決です。

      が、それとは別に冒頭に着眼した方向性の趣で話を進めますが、、、


      たとえばで、収入額の話を例にしてみたいと思います。


      まず、口コミなども含め求人情報についてを掲載しているサイト側が発信している収入モデルが月収30万円だったとします。

      しかし、雇用契約を結ぶ段階になって企業が実際に労働者に支払うと提示する賃金が15万円だったとします。

      で、ここでポイントです。

      これは何も企業側はウソをついていませんし、情報発信側もウソは言ってないのです。

      どういうこと?ってなりますよね?

      この情報発信側に掲載されている内容をきちんと読めばそれはわかることが殆どなのですが、この収入についての所というのは、あくまでも収入モデルであって、誰しもが得られるという収入額ではないという事です。

      期待値を込めた、あくまでも「収入モデル」然とした表記であるというワケですね。

      分かりやすく言えば、稼げている人はとか、どこどこの誰々さんはこんなに稼いでます。みたいなアレです。

      要は、この表現の仕方に問題があるものが多いと私は感じます。

      例題を出すこと自体は何も悪い事だとは思いません。

      しかし、ココの表現の仕方として誇大とは言いませんが(完全に誇大表現してしまっているものもありますが、、、)、見せ方の問題や表現の問題として、この仕事であれば30万も稼げるんだ!というイメージだけが強く伝わる・刷り込まれるような、そんな表現ととれる形が多く存在しているからです。

      イメージの刷り込みですね。

      そう、宣伝的になってしまっているわけです。

      求人情報掲載を行っている物の多くは、広告費を得ているわけですから、それなりの効果=志望者を募り、その数を相当数確保しなければなりません。

      それがそれら求人情報を掲載している情報サイトの使命や命題であるともいえるわけです。

      なので、事実とは異ならないが、志望者にとってよりメリットや志望欲を高めるような表現が必要とされます。

      その点を意識すれば、どうしても大なり小なり大げさ=誇張表現も取り入れられるような事にもなるのは否めないでしょう。

      これもたとえばですが、

      世相感として30万円という月収が多く望まれる月収の下限ラインだという場合に、基本15万円であとは歩合です。と正直に分かりやすく、しっかり目立つように書いてしまえば、そこに志望者は集まりにくくなるでしょう。

      それでは求人情報掲載側も先に挙げた理由からして困りますし、求人広告出稿費を捻出している企業側も結果的に志望者が集まらないわけですから困ります。

      両者ともに費用対効果の面で困ります。

      というような事情もある一つとしてあったりするわけで、基本的には情報を手にする人がその情報をいかに正確に読み取るのか?が大事なのです。


      ですから、その仕事が安全とか安全じゃないという点を気にして探すのは、むしろ着眼点間違いで、そもそも怪しい情報掲載を行っているところから探さなければ良い話ですし「あなたが情報をいかに正しく受け取るか?」の方が結果リスキーな選択になるかならないかに関しては重要という事です。

      今回例に出したのは収入についてでしたが、これが仕事内容についても同じことが言えます。

      「誰でも簡単です。どんな方でもできるお仕事です。~するだけ!」

      などという表現で細かな点については不鮮明だったりするものがあったとします。

      が、実際に働いてみたらその逆だった、、、

      というように、むしろ仕事内容についての説明があやふやだったり誇張された表現で語られているほうのがタチが悪いかもしれませんね。

      これが雇用契約の段階でも不鮮明なものは怪しいですし「実際に働いてみたら…」の結果になることが考えられますのでやめておいた方が無難です。


      とはいえ、何故だか昨今では受け取り手側の安全保護みたいな形で世間では情報発信側に対する糾弾も多いですが、糾弾したところで面倒なことにになった事実は変わらないし、こういった事は根本を見直さないと繰り返し起きるわけで、個人的には過保護な印象を受ける気もしています。

      ですから、根本から見直すという意味でも、情報メディアからだけではなく、誰か人から聞いた話にしても同じで、まずは自身できちんと思考することを捨て置いてはならないという事です。

      その思考ができないようでは、いかなる仕事(副業)であろうとも稼ぎを得ることは難しいでしょう。

      少々説教くさくなりましたが、多くの方が気にする「安全」という意味についてを気にされるのであれば、これらの点は重要な留意点ですので、頭の片隅に置いておいていただければと思います。

      今日から始められる
      稼げる内職の詳細

    • 驚きの稼ぎを実現!!
    • 都合にあわせてOKです♪競馬をしながらでもバイト開始!!メールをするだけの副収入アルバイト満載です。 安全安心だからみんなが始めている♪実績がなくても毎日お金ゲット♪ノルマ無しの公式アルバイトをお見逃しなく。

      みんなが始めてる
      稼げる副業の詳細

    • 新卒大歓迎!!だらだらやっても応募可能!!メッセを作るだけの副業ワーカー求人をお届け中♪ お買いものをしながらでも出来る!!一瞬で毎週バカンス生活♪メールを送信するだけの公式バイトお届けします!